ドラクエの戦闘の効果音

ドラゴンクエストの戦闘の効果音が大好きです。

その中でも、会心の一撃と痛恨の一撃が与えるインパクトは凄く、この音を聞くたびにやる気が起きてしまいます。
普通の戦闘シーンを同じ効果音ばかりで流していた場合、レベル上げなど単純作業は凄くつまらないものになってしまいますが、こういう効果音を聞くと、戦闘が単純なものでも楽しくなります。

今は、ゲームのメモリ容量は大きくなり、主人公などの動きもヴィジュアルである程度分かりますが、昔はメモリ容量が小さく、特にファミコンが流行った時代は、ロールプレーイングの画面は文字ばかりでつまらなかったです。それを防いでくれたのがこの効果音だと思います。

この効果音は10年以上経った今でも使用されていて、この音を聞くたびにドラゴンクエストなんだと感じさせてくれます。
まさに、ドラゴンクエストを思い出す、代表的な効果音ですね。

技術の進歩は目覚ましいけど、効果音は昔からあまり変わらないものなので、大切な思い出です。