こいのうた/Go!Go!7188の感想

この「こいのうた」は2000年に発表された曲です。
この曲を歌うロックバンド「Go!Go!7188」はアップテンポな曲やパンチのきいた曲を演奏していることが多いのですが、
この「こいのうた」はとてもしっとりとした曲に仕上がっています。
また、歌詞も秀逸です。
一言で言えば「片思いする女性の恋心」をテーマにしているのですが、
「ああ、あるある!」と思う部分が多くあるのです。
「きっとこの恋は口に出すこともなく 伝わることもなく 叶うこともなくて 終わることもないでしょう」
と片思いの苦しさが表れていたり、
片思いの相手がほかの女性に思いを寄せていることに対する哀しさを歌ったあとで
「でもそんなあなただからこそ 輝いて見えるのだから きっと今のあたしにはあなた以上はいないでしょう」
と、現状を見つめ直し、自分の気持ちを確かめるような表現がされていたりします。
こうした歌詞を、スローテンポでじっくりと、しかし力強い声で歌い上げられているこの曲は多くの女性が共感すると思います。