効果音の作り方ってどうしているのだろうか

そう言えば聞いたことがあるのですが、映画やアニメといった音に関することで、物の音をそのまま使っているわけではないとのこと、それはどういうことなのか?

例えばドアの開く音でもドアを開けている音ではないと言うことです。その都度その都度に合わせてスタジオに用意された小道具で効果音を作っているんですよね。

そこで気になるのが、この世にない音、それは例えば怪物の鳴き声などはどうしているのか?楽器類からなる音でそういった声を作ったりしているようですが、そう考えると今まで映像として見てきた怪物たちの声は色々な楽器や小道具の効果音から作られているんだなと思うとちょっと面白い見方もできます。

でもそのままの音を使うこともあるようで、例えば羊ならそのまま鳴き声を録音してきたりしているようです。色々な効果音を作るにあたり、思わずできてしまった音、必死になって探し当てた音など多種多様に渡りあるんだろうなと考えると効果音も面白いです。