映画やテレビ番組の効果音がもたらす効果

映画やテレビ番組などを見ていると、つい内容に入り込んでしまってあまり効果音に対して意識が働いていないことが多いです。でも、意識して聞いてみると効果音によって作品の雰囲気が大きく変わることもあるものです。

映画やテレビ番組に使われる効果音は、音楽のプロが選んでいます。効果音によってもたらされる演出効果を最大限に活かして最適な音が採用されているので、ミスマッチな効果音になってしまうことはまずありません。

ちょっとした瞬間だけに使われる効果音はもちろん、BGM的に使用される効果音にも緻密な計算が働いているのです。

映画などの作品マニアの人にとっては、作品の評価の一つに効果音が考慮されることは当たり前のようです。作品作りには映像による演出だけでなく、音による演出も不可欠です。一般的な作品鑑賞者にとってはやはり意識されにくい効果音ですが、芸術性の高い作品を作る際には効果音も欠かせない重要な要素であるのは事実です。

今後は映画などを鑑賞する際、ほんの少しでも効果音に意識を向けてみると計算された芸術に気が付くと思います