好きな効果音といえば

時代劇で使われる効果音が好きです。
戦国時代の戦いのシーンで騎馬武者の集団が怒涛のごとく迫ってくるのも視覚的なものだけよりも遠くから地鳴りのように近付くことで迫力が出ていましたし、武士同士の一騎打ちで戦っている時の刀の金属音などはとてもカッコイイですよね。

本当に胸が躍るものがあります。現実的に実際の日本刀同士で打ち合ってあんな鋭い金属音が出るとは思えませんが、実際に大きな音を出す銃撃戦とは違って刀同士のアクションは禁欲的で素敵だと感じます。

以前テレビで効果音専門のスタッフが身近な道具を使って、波や砂浜を踏みしめる音などまで効果音として作っている様子を観たことがありますが、日常の何気なく私たちが耳にしている音であっても、人工的に作り出すとなると手間もかかり、色々な発想で似たような音を作り出す必要があるのでしょう。

世の中には様々な職業がありますが、こういった支えがあってこそ素敵な映画や番組が作り出されていくのだと思います。