テレビにおける音

テレビを見ていると様々な音が聞こえてきます。出演者の声だけではなく観覧に来ている人たちの拍手や歓声、さらにはスタッフの笑い声やBGM など多種多様な音がテレビを盛り上げています。

特にバラエティ番組でそのような賑やかな音を聞くことが多いと思います。
逆にドキュメンタリー番組などではそのような効果音を控えめにし素材だけの音をそのまま放送しているように思います。

なぜバラエティ番組ではこのような音が多いのか自分なりに考えてみました。
それはやはりおもしろさを演出するためだと思います。
出演者たちがたいしておもしろくもないことを言っても客やスタッフの人たちの拍手や笑い声に後押しされ、つられて笑ってしまう自分に気づきます。また、笑うまでいかなくとも画面上に繰り広げられている音や映像は明るい気持ちにさせてくれます。

余計なことを考えず、頭をからっぽにして見るバラエティ番組は日々の疲れや嫌なことを忘れさせてくれます。
そこには音が大きく関わっていることがよく分かりました。