効果音に対するこだわり

“最近知ったことなのですが、犬の遠吠えの効果音は犬が鳴いているわけではないらしいのです。
絶対とは限らないと思いますが、メガホンを使って鳴くという手法を使えば、犬の遠吠えを再現できるみたいです。

現在ではコンピューターを使えば大抵の効果音は作れるみたいですが、こだわりのある人はアナログ的な手法で音を作るみたいです。
また音にこだわりのある人は自然にあるもの、例えば木や石などを使って効果音を作るらしいです。

風の音や海の音、小鳥の鳴き声などはそれそのものから効果音を作るのではなく、まったく別のものを使って音を再現するのです。
こうしたこだわりがリアリティのある音を作るのです。

確かにコンピューターを使えば、効果音を作成するのは簡単でしょう。
しかし機械で作った効果音よりも本物の音を使った効果音のほうがより自然に聞こえると私は思うのです。

コンピューターで作る音がダメなわけではなく、それぞれに違った魅力があるということです。”